基本的に,(旧)日本弁護士連合会報酬等基準に準じます。 ※弁護士費用の準備が難しい方へ

法律相談の費用(要予約) 5,000円 / 30分
毎週土曜日 無料法律相談会実施中(1事件につき1回,30分)
依頼の費用 着手金+成功報酬方式

以下の着手金,成功報酬の金額は基準額です。事件の難易等により減額,増額する場合がございます。
※本ページに記載されている金額はすべて税抜表示になります。

事務所紹介
請求金額 着手金 取得額 報酬金
300万円以下 8%(ただし最低10万円) 300万円以下 16%
300万円を超え
3000万円以下の場合
5%+9万円 300万円を超え
3000万円以下の場合
10%+18万円
3000万円を超え
3億円以下の場合
3%+69万円 3000万円を超え
3億円以下の場合
6%+138万円
一般的な民事事件(損害賠償請求を行う場合など)

離婚調停  着手金・報酬金:それぞれ20万円~50万円
離婚訴訟  着手金・報酬金:それぞれ30万円~60万円 ※ただし,調停から訴訟まで受任する場合は費用調整

任意整理:2万円×債権者数(最低5万円)
※過払金がある場合は減額分の10%+返金額の20%を加算

自己破産(個人):30万円
自己破産(事業者):50万円
個人再生:40万円
法人破産:100万円~

※弁護士費用立替制度(法テラスの民事法律扶助)

収入や資産が一定額以下など、いくつかの条件を満たす場合に、1事件あたり3回まで無料法律相談を受けることができると共に、
弁護士費用を分割払いにできる制度です。
収入の条件は、たとえば4人家族の場合、月収29万9000円+住宅ローン(家賃)額以下であれば利用可能になります。
ただ、複数の要素により条件は変動しますので、ご自身が利用できるかどうかは、法テラスに問い合わせをするなどしてご確認ください。

刑事事件(裁判員裁判以外)

着手金:20万円~50万円(原則30万円)
報酬:20万円~50万円(最終成果による)

刑事事件(裁判員裁判)

報酬:100万円~

顧問料

3万円 ※企業規模が大きい場合は別途協議によります